新卒採用

新卒採用は、情報が溢れる市場の中で
「オリジナリティの高い採用ノウハウ」の構築が急務!

情報収集が多元化した採用活動の中で、企業体質確立とプロモーション展開が急務。

新卒学生の採用市場は急激に拡大しています。学校卒業者数の現象と相反し、採用希望企業が増えていることにより市場競争の激化に拍車がかかっている現状です。
世間でも周知の「2007年問題」を中心に、今後5年後、10年後の企業経営といった観点から、長期的な採用計画を検討していく必要性があります。その中では当然、企業としてどのように採用活動を考え、経営的視点からの人材の必要性をどのように求めるかを、明確で具体的な採用活動のコンセプトとして打ち出すことが必要です。

採用活動のコンセプトが決まったら、ようやく具体的な活動の開始となります。今日の採用マーケットでは、インターネットや携帯電話等の活躍に伴い、学生が「情報」と接触する環境が多岐に渡っています。 採用活動では、より具体性の高い情報発信、効果的な広報展開を行うため、学生に対するプロモーション活動を活性化が、採用活動の中で中心的な目標となります。

いち早く次年度の採用方針を決定し、具体的な採用活動を展開する期間を効率よく作りだせる体制を構築することが必要です。

採用活動コンセプト

テトラプランニングが提案する新卒採用

テトラプランニングが提案する「新卒採用」では、新卒を採用することに加え、 「その採用ノウハウを
自社に植えつけていく」ことを主眼においています。

採用体制の構築、採用情報・企業情報を「いつ」「どこで」「どのように」発信していくか、面接ノウハウ、内定タイミング、フォロー。人事担当者は実戦経験を積んだ方ではない限り、一連の新卒採用活動におけるポイントやタイミングを逃してしまうことも考えられます。何より、人事担当者は採用活動を推進していくための、「採用ノウハウ」を積み重ねることが重要になります。

テトラプランニングの新卒採用は、当社が今まで蓄積してきた、採用のポイントや具体的な媒体の情報発信など、クライアント企業が採用プランを構築するお手伝いを致します。

プラン作りのノウハウがクライアント企業人事担当者に蓄積されることで、2年目3年目以降の採用活動が円滑且つ迅速に対応可能となります。具体的な方針策定までの時間短縮と、他社に負けないスピーディな運営体制の構築が、コスト的にも効果的にも優れた新卒採用計画を生み出していきます。

お問い合わせはこちらから